「ギャラクシークエスト」すべてのトレッキーに捧ぐ

0731galaxyquest01.jpg

「ギャラクシークエスト」は1999年の映画。

あの傑作SFドラマ、「スター・トレック」のパロディとオマージュに満ちた作品です。

ストーリーは「ギャラクシークエスト」というTVのSFドラマを、本当の話だと信じこんだ宇宙人が、悪いエイリアンに侵略され、「ギャラクシークエスト」の出演者に助けを求めにやって来る、というお話しです。

随所に「スター・トレック」を思わせるエピソードが盛り込まれ、特にファンとファンダムの描写はなんだかリアルで面白いです。

助けを求めにくる宇宙人のオタクぶりも爆笑ものです。

最後はかなり感動もので、「スター・トレック」とそのファンをただオタクとしてバカにしているのではなく、作品に対しての愛情と敬意が感じられる内容になっています。

アラン・リックマンが、かってはシェークスピアなどの舞台俳優で、「ギャラクシークエスト」では乗組員の宇宙人(スター・トレックでのスポックか?)をいやいや演じているという爆笑ものの屈折した役で出演しています。

他にはシガニー・ウィーバーも出演しています。この人が出ていること自体がなんだかパロディっぽいですね。

未見の方はぜひどうぞ。