アル・ディメオラ スパニッシュなスーパーギタリスト

20131005171614cbd.jpg

ギターを速く弾く、すなわち速弾きはギターキッズにとって憧れです。

アル・ディ・メオラは間違いなく最も速く弾くことのできるギタリストの1人です。

名前から推察できるように彼のルーツはスペインであり、彼のギターにはブルーズ、ジャズ、そしてスペインの、フラメンコギターの血が流れています。

チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエバーのメンバーを経て、現在までソロやジャンルを越えた数々のミュージシャンとの共演をはたしています。

ギブソンのレスポールを愛用しており、その太くて伸びのあるトーンで、フレーズの随所にパッションの溢れたフラメンコのエキゾチックなメロディが織り込まれ、それが彼の唯一無二の個性となっています。

さらにアコースティックギターの名手でもあり、パコ・デ・ルシアやジョン・マクラフリンとの火花の散るようなセッションも残しています。

1977年発表の「エレガント・ジプシー」はソロ初期の傑作にして彼の音楽的エッセンスのすべてがつまった名盤です。