アル・ディメオラ スパニッシュなスーパーギタリスト

20131005171614cbd.jpg

ギターを速く弾く、すなわち速弾きはギターキッズにとって憧れです。

アル・ディ・メオラは間違いなく最も速く弾くことのできるギタリストの1人です。

名前から推察できるように彼のルーツはスペインであり、彼のギターにはブルーズ、ジャズ、そしてスペインの、フラメンコギターの血が流れています。

チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエバーのメンバーを経て、現在までソロやジャンルを越えた数々のミュージシャンとの共演をはたしています。

ギブソンのレスポールを愛用しており、その太くて伸びのあるトーンで、フレーズの随所にパッションの溢れたフラメンコのエキゾチックなメロディが織り込まれ、それが彼の唯一無二の個性となっています。

さらにアコースティックギターの名手でもあり、パコ・デ・ルシアやジョン・マクラフリンとの火花の散るようなセッションも残しています。

1977年発表の「エレガント・ジプシー」はソロ初期の傑作にして彼の音楽的エッセンスのすべてがつまった名盤です。

ブックガイド 20180116

明日で阪神大震災より23年。
建物などはすっかりきれいになりましたが、たくさんの人々の悲しみは決して癒えることはありません。
せめてあの日に思いをはせて災害に備える気持ちを新たにしたいと思います。

それでは今日のブックガイドいきます。
こんな島本当にあるんですか?
「売春島」高木 瑞穂  彩図社


手紙がつなぐ甘く切ない恋物語
「あやかし恋手紙」蒼井紬希  TOブックス


あなたは論理的思考が得意ですか?
「論理的思考力を鍛える33の思考実験」北村 良子  彩図社


黒澤明は好きですか?
「黒澤明 DVDコレクション 1号 [分冊百科] 創刊号『用心棒』」朝日新聞出版



今日の個人的オススメはこちら。この人は刑事ものより青春小説のほうが上手いのか、それとも何でも書けるのか?
「武士道シックスティーン」ほか武士道シリーズ 誉田哲也



キッスを知らなかった。

20160215204054.jpg
ビデオもビデオテープも、ましてや予約録画という言葉もなかった私が中学生のころ、観たい時間に観たいテレビ番組を観るのは大変な仕事でした。

そして、絶対にみたい番組をみれなかった時の落胆はとても大きかったのです。

あの当時「ヤングミュージックショー」のKISSのライブをみることができなかった中学生の落胆は40年後の今でもありありと思い出せます。

友達からその存在をきいただけで、まだ音を知りませんでした。
そのルックスからかなりおどろおどろしい音楽をやる人たちだと思ってました。情報のたくさんある今では考えられない状況です。

その後すぐにラジオで「hard luck woman」を聴きました。アコースティックでメロウなナンバーです。
ええっこれがキッスか!
想像と全然違う音にびっくりしました。
その時、アーティストの音楽性の多様性にびっくりするとともに感動もしました。
NHKの「ヤングミュージックショー」についてはいつかまた書きたいと思います。