今日の書籍広告 20171219

今日は火曜日。
まずはこの曲をどうぞ。
The Rolling Stones - Ruby Tuesday, Live in Paris 1967


この人の小説はあざといとわかっていても泣かされます
「おもかげ」浅田 次郎 毎日新聞出版


今、女性がもっとも読んでおきたい一冊
「潤うからだ」森田 敦子 ワニブックス


予測絶対不可能のぶっちぎりサスペンス巨編
「俺はエージェント」大沢 在昌 小学館


恋愛+ミステリの傑作エンタテイメント
「白磁海岸」高樹 のぶ子  小学館


切なさ全開の青春小説
「猫の話をそのうちに」松久 淳 小学館


私たちは何をもって家族となるのか
「ウズタマ」額賀 澪 小学館


群れない、媚びない、断捨離しない。俺のことはほっといてくれ
「万事正解」角野 卓造 小学館



こちらのブログもぜひご覧ください↓
クロスカルチャーレビュー【so bad review】

月曜日がキライな人のブックガイド

まずはこの曲

The Boomtown Rats - I Don't Like Mondays


日本にいる危険生物102種。表紙もイカしてますね
「すごく危険な毒せいぶつ図鑑」西海 太介  世界文化社


これは必読かも
「やばいウンチのせいぶつ図鑑」今泉 忠明 世界文化社


日本列島と朝鮮半島の密なる交流史
「穴師兵主神の源流: 海東の古代史を繙く」皆神山 すさ 彩流社


切って組み立てる3Dアート写真
「フォトモの世界」糸崎 公朗  彩流社


絵を学ぶための思考法教えます
「絵はすぐに上手くならない」成冨 ミヲリ 彩流社


冬を旅するドキュメンタリーフォトエッセイ
「ふゆのね 」立山紘  創英社/三省堂書店


定年後いくら必要なのか? そんな不安感じる必要一切なし!
「定年バカ」勢古 浩爾 SB新書


筋膜リリースってなんぞね?
「自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版」竹井 仁 自由国民社

「やせる! 筋膜リリース ダイエット編──筋膜博士が教える決定版」 竹井 仁 自由国民社


洋菓子すきですか、私は大好きです
「歴史をつくった洋菓子たち―キリスト教、シェイクスピアからナポレオンまで」長尾 健二 築地書館


何歳になっても挑み続ける人がいる
「天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生」加藤 一二三  日本実業出版社


プロ直伝のゆとりをうむ37の時短テクニック
「世界一シンプルな家事」本間 朝子 日本実業出版社


この人もある意味で道を究めています
「ダレデモダンスエクササイズ : 楽しく踊ってダイエット&認知症予防」SAM 徳間書店


本の雑誌ベストテン 2017年第一位!
「オブリヴィオン」遠田 潤子 光文社


いよいよ整理収納界へ殴り込みか?
「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」メンタリストDaiGo 学研プラス


今日の夕刊にはミステリーの書評が掲載されていました。一冊だけとびきり面白いエンタテイメントを。
早川書房の「ミステリーが読みたい2018年度」国内編トップです。
「機龍警察 狼眼殺手」月村 了衛 ハヤカワ・ミステリワールド


さて気が重いけど今週もとにかく一週間流されますか。
皆様も無理しないように、風邪などお召しになりませぬよう。


こちらのブログもぜひご覧ください↓
クロスカルチャーレビュー【so bad review】

ブックガイド&書評 20171217

知られざる警察小説の傑作
「13・67イチサンロクナナ」陳 浩基  文藝春秋


誰にどんなメリットがあるのでしょうか
「悪だくみ 「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞」森 功  文藝春秋


お尻が垂れるのは年齢のせいではない!
「美尻トレ 究極のヒップメイク」岡部 友 文藝春秋


私たちの祖先の知られざる歴史
「ゲノムが語る人類全史」アダム ラザフォード 文藝春秋


ミステリー史上最も切ない心理戦
「木洩れ日に泳ぐ魚 」恩田 陸 文春文庫


シリーズ最新刊
「ブラタモリ 12 別府 神戸 奄美」NHK「ブラタモリ」制作班  KADOKAWA

「ブラタモリ11 初詣スペシャル成田山 目黒 浦安 水戸 香川」 NHK「ブラタモリ」制作班 KADOKAWA


いまの季節はやっぱりお鍋ですね
「じんわり美味しい 楽々鍋レシピ」汲玉 笠倉出版社


医者に使う金があれば靴に使え!
「歩き方で人生が変わる。 幸せになる10の歩き方」長尾 和宏 山と渓谷社


ここからは今日の読売の書評から気になったものをご紹介します。

お菓子作りは女の子のお遊びではありません
「いかさまお菓子の本: 淑女の悪趣味スイーツレシピ」クリスティン・マッコーネル (著),‎ 野中モモ (翻訳) 国書刊行会


起業なんて雲をつかむような話? いいえそうではありません。
「起業の科学 スタートアップサイエンス」田所 雅之 日経BP社


哲学の現場で、生きる根源にかかわる言葉はどのように語られるのか
「新哲学対話: ソクラテスならどう考える?」飯田 隆 筑摩書房


さあ明日からまた新しい一週間が始まります。あまり気張らないで、肩の力を抜いていきましょう!

こちらのブログもぜひご覧ください↓
クロスカルチャーレビュー【so bad review】