J-POP右往左往 星野源 「Pop Virus」 確かに伝染力あり。


J-POP右往左往 星野源 「Pop Virus」 確かに伝染力あり。



誰もが知ってる有名アーチスト。

歌唱力はそれほどでもないと思いますが、なぜか引き込まれてしまう歌。

その魅力は誰もが共感できる等身大の歌詞の世界と非凡なメロディセンスに尽きると思います。

過去を思い出す人(オジサンたちですか)。

現在進行形で共感できる人。

未来の自分を思い描く人。

みんなそれぞれが共感できる普遍性を獲得している。そんな歌を創れるこの人はやはりタダモノではありません。


星野源 「Pop Virus」









J-POP右往左往【番外編】ハードボイルドなオンナの仕事 ベーシスト


J-POP右往左往【番外編】ハードボイルドなオンナの仕事 ベーシスト


ベーシストが女性のバンドは意外と多いです。

シッカリものの女の子がサウンドのボトムを支え、他のパートの男たちはその手のひらで踊らされているという感じでしょうかねえ。

多少ギターをかじったことがあるのですが、ベースはネックも長いし弦も太いので演奏は物理的にもハードです。


TOKIE + cloudchair | play with One Control pedals



毛皮のマリーズ 「恋をこえろ」


POLYSICS 『MEGA OVER DRIVE』


バックドロップシンデレラ『フェスでれた』


サカナクション 「 新宝島」


すかんち「恋のマジックポーション」 




最後はJ-POPではありませんがこの人のこの曲のプレイが大好きなので。
Tal Wilkenfeld Jeff Beck「 Cause We've Ended As Lovers」












ブックガイド 2018年12月16日 書評もあわせて


ブックガイド 2018年12月16日 書評もあわせて


まずは読売新聞の広告から



ズッコケ三人組も中年を過ぎ老人になりました。(違う物語です)

「ばけばけ」ポプラ社 那須 正幹 (著)




作家デビュー25周年記念作品。そういえばポプラ社さんもここ数年は大人の本に力をいれてます。
もっとも、良い本に大人も子供もないとは思いますが。

「はつ恋」ポプラ社 村山 由佳 (著)




甘やかし抜いた肉体の私にはほとんどSFと同様の無縁の世界です。

「無敵の筋トレ食: 栄養で筋肉を仕上げる!」ポプラ社 岡田 隆 (著)



シニアを登場人物にした作品は今後ますます増えてまいります。

「メタモルフォーゼの縁側 」コミック 1-2巻セット 角川書店 鶴谷香央理 (著)



末路というからには悲惨なんですか?

「マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路 」日経BP社 鈴木信行 (著), 星井博文 (その他), 松枝尚嗣 ほか (その他)



オジサンはタイトルに一瞬たじろぎました。

「くびれと健康がとまらない! 膣締めるだけダイエット (美人開花シリーズ)」ワニブックス 村田 友美子 (著)




ここからは書評にまいります。


個人的には憧れもある土地ですが、そこに住んでいる人々にしかわからない様々な問題、労苦があります。

「沖縄アンダーグラウンド 売春街を生きた者たち」講談社 藤井 誠二 (著)



「昭和」とか「平成」とか私たちは元号のもつ呪術的な作用を感じながら生活していると思うのは考えすぎでしょうか。

「平成くん、さようなら」文藝春秋  古市 憲寿 (著)



タコであるということは一体どんな感じでしょう。人間の想像を超えたタコの身体知を探る。

「タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源」 みすず書房 ピーター・ゴドフリー=スミス (著), 夏目 大 (翻訳)



障害者プロレスを通じて「障害者も健常者も同じ人間」を訴え続けた著者の秘話に27年後を加筆した文庫版。

「無敵のハンディキャップ (ちくま文庫) 」筑摩書房 北島 行徳 (著)




この人も年とりました。自分もそれだけ年をとっているのですが。

Peter Gabriel「 Solsbury Hill 」

















J-POP右往左往 ゲスの極み乙女。「キラーボール」 女好きでもいいじゃない



J-POP右往左往 ゲスの極み乙女。「キラーボール」 女好きでもいいじゃない




やれ不倫だ、モラルがないだ、となにかと叩かれていますが、まずロックをやることの動機の一つに女の子にモテたいというのが厳然としてあります。

表現したいことがあるとか、音楽で皆を元気にしたいとか、いろいろ理由はあるでしょうが、女の子にモテたいというのはかなり上位に来るモチベイションだと思います。

大槻ケンヂ先生もそう申しております。

もちろん女子の場合は男の子にモテたい気持ちがあると思います。

清廉潔白、品行方正では本当に面白いものはできないのではないでしょうか。アンモラルな恋愛のなかに人を惹きつけるものが生まれることだってあると思います。

だってロックだもの。人間だもの。

これからもつまらない小市民的バッシングに負けないでどしどし不貞をはたらいてほしいと思います。女好きでもいいじゃない。

そして良い曲も書いてください。応援してます。

みんなもキラーボールで踊りましょう。


ゲスの極み乙女。「キラーボール」












J-POP右往左往 女王蜂 『デスコ』 アヴちゃんのアヴはアヴないのアヴ?



J-POP右往左往 女王蜂『デスコ』 アヴちゃんのアヴはアヴないのアヴ?



見た目のいかがわしさに惑わされてはいけません。

かなりかっこいいジャンプナンバーです。

だからこそ映画「モテキ」のメインテーマに起用されたのでしょう。

最近はさらにビジュアルが洗練され、音楽もポジティブなダンスナンバーが多いですが、

業の深い情念歌みたいなものもお願いします。


女王蜂『デスコ』















ブックガイド 2018年12月13日


ブックガイド 2018年12月13日



2018年ノーベル平和賞受賞者唯一の自伝。

「THE LAST GIRLーイスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語」 東洋館出版社  ナディア・ムラド(著)




たった3週で下がらない体をつくる。元シェィプアップガールズです。

「たった3週間で下がらない体をつくる最強逆トレ」 大和書房  中島史恵(著 ) 高尾美穂(監修)




子供にお片づけをしこむ、もとい教えるのは至難の技ですよ。

「小学生のおかたづけ育」 大和書房  Emi(著)




女子はこういう小説で萌えるのですね? いや男もか。

「愛なき世界」中央公論新社  三浦しをん(著)





今日もおすすめの一曲を。

ティムバートンの一連の作品や「メンインブラック」など、いまや映画音楽の大家となったダニー・エルフマンですが昔はオインゴボインゴというバンドをやっていました。

この曲はホラーが題材ですが、ユーモラスに描かれており、水木先生の妖怪観とあい通じるところがあるように思います(新説?)。

Oingo Boingo「 Dead Man's Party」










J-POP右往左往 POLYSICS 『That's Fantastic!』 ぴーおーえるわいえすあいしーえす


J-POP右往左往 POLYSICS 『That's Fantastic!』 ぴーおーえるわいえすあいしーえす




キャリア20年以上を誇るベテランバンドです。

けれどベテランというのもおこがましいほど常にフレッシュでアグレッシブです。

遅れてきたパンク少年だけどYMOも大好き。

初期衝動に彩られたパンクでファンクなロックを聴かせてくれます。

ユニフォームもかっちょいいです。


POLYSICS 『That's Fantastic!』
















ブックガイド 2018年12月12日

ブックガイド 2018年12月12日




氷点下の中で、衣服をろくに着けていない9人の凄惨な遺体。
世界一不気味な遭難事故。

「死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相」河出書房新社 ドニー・アイガー(著) 安原和美(訳)




猫と老人は親和力が高い?

「猫も老人も、役立たずでけっこう: NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。」 河出書房新社 養老孟司(著)




この切ない恋にあなたは耐えられますか。
けっこうロングセラーです。

「水曜の朝、午前三時」河出文庫 蓮見圭一(著)





それって本当?

「ビンボーでも楽しい定年後」中公新書クララ 森永卓郎(著)




没後100年だそうです。いま生きていたら155歳になります。

「ドビュッシー最後の一年」中央公論新社 青柳 いづみこ (著)



最近気に入った音楽をご紹介いたします。昔新しかった、今では懐かしさを感じるようなナンバーです。

I DONT KNOW HOW BUT THEY FOUND ME - Do It All The Time









ブックガイド 2018年12月11日


なんとか火曜日も乗り切りました。明日は週の折り返し地点。お互い頑張りましょう。




強いだけでは生き残れない。人間社会も同じです。

「わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 」 ダイヤモンド社 丸山 貴史 (著), 今泉 忠明 (監修), サトウ マサノリ (イラスト), ウエタケ ヨーコ (イラスト), 海道 健太 (イラスト)





大阪人なら身につまされる。大阪人以外も必読。

「大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)」幻冬舎 井上 章一 (著)





タイトルが目を引きます。

「タネと内臓‐有機野菜と腸内細菌が日本を変える」築地書館 吉田 太郎 (著)




最近聴いてとても良かったので貼っておきます。部屋の中とかでライブセッションしてYoutubeにあげるの流行りですかね。

Thinking (live sesh) - Louis Cole


J-POP右往左往 ビレッジマンズストア 「夢の中ではない」 熱いを通り越して暑い

J-POP右往左往 ビレッジマンズストア 「夢の中ではない」 熱いを通り越して暑い



なんかとても暑いバンドです。

熱い、ではなく暑い。

おそらくボーカルの人のものすごく生真面目な雰囲気がそう感じさせるのでしょう。

でも不思議とイヤな感じはせず、むしろ応援したくなります。

このMVのアートディレクションも和洋折衷というかジャポネスクというか、ある種の爽快感を感じます。


蛇足ですが、このテの音にギターは二人いらないと思います。

(その後メンバーチェンジがあったのかギターは一人になりました。)


ビレッジマンズストア 「夢の中ではない」